薄毛の印象アンケート

育毛に良い正しいシャンプーの方法

正しいシャンプーの方法


今のご時世にシャンプーは使わないっていう人はほとんどいません。
おじいちゃん世代の人はたまにすべて石鹸で洗うという人は聞きますが、
若い人はシャンプーを してからリンス、コンディショナーまでするという人も普通にいます。  

そんな当たり前な習慣のシャンプーですが、 本当に正しいというか、
髪と頭皮にとって一番よい 洗い方を知っている方はそんなに多くないのではないでしょうか。  
実際、子供のころに親に教わった習慣のまんまで今に至るという人もそこそこいると思います。  
毎日行うシャンプーですから1度正しい方法を覚えておくのも良いのではないでしょう。  

それではやり方を説明します。

1. まず、すこしぬるめのお湯で地肌をしっかり濡らします。  

2. そして水気を切ってからワンプッシュで500円玉ほどの大きさを出してから手の上で泡立てます。
これは専用の泡立てネットを使うとかんたんです。原液そのままを直接頭皮に付けるのは絶対にダメです。  
3. 泡を地肌に直接付けて指の腹でマッサージするようにじっくり洗います。
方法は、わしずかみにするようにして全体に円を描くようにします。
そして次にジグザグな動きでに部分部分を洗います。  

4. 洗い流しは地肌にしっかりシャワーをあてて洗い残しが絶対にないようにします。
このときシャワーをあてている部分を手で動かしてしっかり落とします。

※しっかり落とすことは大前提ですが、シャンプーをつけてから落としきるまでの時間はなるべく短めにしましょう!

大げさですが、長ければ長いほど頭皮に良くないというくらいの意識を持ってもよいくらいです。
あとは、ドライヤーで髪を乾かします。
難しい手順ははないので、今日から正しいシャンプーを実践してはいかがでしょうか。

育毛対策のためのシャンプーの頻度はどのくらいがよい?


いまの日本人の多くは1日に1回~2回シャンプーをするのではないかと思います。

夜、仕事や学校が終わってからお風呂の時と朝起きて出勤、
通学の前におこなうというのがほとんどでしょう。

育毛のことを考えるとシャンプーは1日1回以内がよいといえます。
シャンプーを1日に何回も行うと頭皮が乾燥しすぎてしまいます。
そうなると頭皮から皮脂が過剰に分泌されるようになり、
毛穴が塞がり毛根が窒息して抜け毛、フケなどの頭皮トラブルに繋がります。

そもそも皮脂というのは、頭皮を保護したり、乾燥や細菌から守ってくれる働きがあるのですが、
それが出過ぎるのがよくありません。
どうしても汗や汚れなどで1日数回お風呂・シャワーに入るという人はシャンプーは1日1回、
それ以外はお湯洗いで十分でしょう。
また、室内勤務であまり整髪料なども使用せず、ほとんど髪が汚れないという人は、
2.3日に1回程度のシャンプーでそれ以外はお湯洗いでも問題ないでしょう。

 

シャンプーの選び方


スーパーやドラッグストアではかなり多くのシャンプー、リンス、
コンディショナーが商品棚に並んでいます。

ほんとうに種類も多くてどれにするか悩んでしまうほどではないでしょうか。
値段もものすごく安いものから存在し、400-500mlで数百円というものも多くあります。

しかし、抜け毛対策、育毛対策を考えている人はこういった激安シャンプーの使用は、
考えたほうがよいでしょう。
激安の値段のものはそれだけコストが安く、原材料も安いということです。
その値段で良質なものはありえません。

そのくらいの価格の商品は「ラウレス/ラウリル硫酸Na」などのAES系界面活性剤というものです。
これは石油製品がつくられたときにでる産業廃棄物のようなものなのです。
人の頭によいはずがありません。

自分の頭皮や髪のことを考えたら、できたらシャンプーは値段が少し高くても肌に負担が少ない
、無添加やアミノ酸のシャンプーが使用した方がよいでしょう。

それらは、汚れは落としますが、適度な皮脂や潤いを残してくれます。



薄毛に良い食べ物を見る


【教えて体験談】薄毛で辛かった経験を教えてくださいトップへ